電子レンジで家事を楽にしよう

>

レンチン家事のメリット色々

電子レンジの時短以外のメリット

時間が節約できるというメリットが大きくクローズアップされますが、ほかにも電子レンジ家事にはメリットがあります。
ひとつは、健康に関心のある層には響くメリットですが、油を極力使わずに済むという点があげられます。
メタボリックシンドロームはもはや社会問題です。肥満からくる病気は数知れません。
油ものはそうしたメタボに大きく寄与してしまう「悪しき食べ物」です。
ですが、一切食べないということを実行できる人はいいですが、そういうわけにも…という人が大半ではないでしょうか。
そんなときに電子レンジ調理が活躍します。使う油は最小限で揚げ物をすることができます。
また、時短家事に重要な、洗い物が少なくて済むということもメリットです。
皿やザル、鍋などは使わなかったり最小限ですみますね。それもあって、電気代やガス代の節約にもなります。

家事に貢献した電子レンジのお掃除を

ここまで、色々な調理をしてきて使いこんでくると電子レンジも汚れてきます。
その電子レンジもいたわりの意味もこめて丁寧に掃除をしてあげましょう。

油汚れがこびりついているとレンジ内はひどく掃除がしにくいというイメージですね。
使っているうちにいつの間にか油汚れがあり、ごしごししてもなかなかとれないというのが現状でしょう。
このような場合は重曹を使いましょう。
重曹を使ってあっさりと汚れがとれるようになるケースは多々あります。
ここはレンジの掃除ですのでレンジ機能を使ってさらに簡単に汚れをとっていきます。
重曹と水を1対4くらいの割合で耐熱コップにいれて、レンジで3~4分ほどチンします。すると重曹を含んだ蒸気がレンジ内にこもるので、10分ほど放置したのち、使い捨てシートなどでさっと拭くと簡単に綺麗になります。


この記事をシェアする